申込みするとき必要なものは - モビットでキャッシングするときのポイント

モビットでキャッシングするときのポイント > 申込みするとき必要なものは

申込みするとき必要なものは

「モビット」でキャッシングの申し込みをする場合、借入に利用するモビットカードを発行する申し込みのときやWEB完結であっても、「本人確認書類」「収入証明書」は、必ず用意する必要があります。
ですが、収入証明書は場合によっては必要のないケースもあります。

本人確認書類として使えるのは、運転免許証の写し・パスポートの写しか健康保険証の写しのどれか1点となります。
なお、住所・変更事項が裏面に記載されていれば、その写しも用意します。
パスポートは顔写真が載っている部分と住所の写しが必要です。
収入証明証は、源泉徴収票・直近2か月分の給与明細書・所得証明書・確定申告書・税額通知書の
どれか1点の写しを用意します。
自営業を営んでいる方は、営業状況が確認できる書類を用意します。

カード発行できる申し込みは、収入証明書と本人確認書類の2つを用意します。
スマホかパソコンを利用しての申し込み・審査の後、必要書類と申込用紙が送られてきます。
記入漏れがないようにしっかりと記入して、収入証明書・本人確認書類も同封して返送する形になります。

一方、WEB完結は収入証明書・本人確認書と他に勤務先の在籍確認書類を用意します。
この勤務先の確認書類を準備する理由は、在籍確認の連絡を行わない代わりとして必要なのです。
さらに三菱東京UFJあるいは三井住友のどちらかの銀行口座の用意と、組合保険証または社会保険証の準備が必要です。
この方法は、ネットだけで申し込みを完了することができるため、ローン契約機・店舗へ行く手間が省けます。
審査の通過後、借入できる体制が整いますが、すぐにでも借入したい場合、申し込みのポイントは、カードなしのため借入したお金は、三菱東京UFJまたは三井住友の銀行口座へ振り込まれるため、平日の14時50分まで行なう必要があります。
あと、国民健康保険証・船員保険証の場合は、WEB完結サービスの利用ができないため、通常のWEB申し込みを含めた、他の方法での申し込みとなります。