返済に困ったときの対応とは - モビットでキャッシングするときのポイント

モビットでキャッシングするときのポイント > 返済に困ったときの対応とは

返済に困ったときの対応とは

「モビット」でキャッシングを利用できたが、返済が状況によって難しくなる場合も少なからずあります。
借入額が少なければ、大変であってもリスクはさほどないかも知れません。
しかし大半の消費者金融では、最初に利用限度額が50万円の枠で設定されることが多いため、簡単に借りられる環境が整っていますので、大した必要ではないのについ借入をしてしまい、気づけば借入額が膨らんでいたということも珍しくはありません。
借入額が小さければ当然利息も多くはないので、普段の生活費から工夫してねん出して乗り越えられるケースが多いです。
問題は、自分の利用計画を超えた借入額になってしまって、返済が困難になる場合です。

モビットの金利は3~18%と、下限金利は他社から見ると低い設定となっていますが、逆に上限が同じくらいか、高めの設定となっています。
そのため返済額が少なければ元金がいつまでも減らないので、利息にも変化はありません。
この辛い状況がいつまでも続いてしまうのです。
なかにはその返済を何とかしたいがために、新たにカードローンの契約をして返済にあてるといった困った状況になっている方もいます。
そのような状況で困る前に是非モビットの相談窓口を利用しましょう。

その際のより良い改善策は人によってパターンは違いますが、金利を下げてもらったり、返済を伸ばしてもらったりと対応してくれることが多いので、まず相談してみるのが第一です。
逆に返済の意思がなく、債務整理・自己破産などの法的手段もありますが、信用を失うことに繋がってしまうため、できるだけ頑張って解決する姿勢が良いといえます。